シンガポールから(4)チャイナタウン

 昨日の昼間はチャイナタウンに行き、数あるホーカー、フードコートでもかなり有名な「Maxwell」で昼食を食べた。ここで一番有名なのは「天天海南鶏飯」のチキンライスなのだが、前回食べているので今回はパスして他のものに挑戦してみた。
 地元の人や観光客にも評価が高く、行列ができる店「金華」のフィッシュヘッド・ビーフン(魚の頭でダシをとったスープに米粉の麺)と「黒胡椒又焼飯・麺」でブラックペパー・チャーシュー・ダンプリング・ヌードルをいただいた。ともに$4、$4.50(約280、300円)で激安ね。
 ただし味に関しては、「金華」は期待しすぎてちょっと肩すかし。スープはまあまあうまいが、ビーフンは日本人の思うものとはだいぶ違う。スープとも合わないように思う。「黒胡椒...」は前回食べたベーシックのチャーシューヌードル($2.50/これはスープ麺ではなく、ソースと具とあえて食べるドライ麺もの、胡椒がよく効いていて、チャーシューも甘めのソースとあってなかなか美味)にエビワンタンをトッピングして量も少し多い(かな?)ものをオーダーしたのだが、基本的にベーシックの方がコストパフォーマンスがよく、満足感ありと感じた。

 と思いながら食している時に、写真を取り忘れたのに気がついた。カメラを使うことに慣れていないというのは困ったものである。とにかく、「飯が来たらすぐ食べる」ことしか頭にないなんて。だから、作り立ての映像をお見せできません。何のためにデジカメ持ってんだが、情けないですねぇ。

e0093608_3143327.jpg 気を取り直して、チャイナタウンではお気に入りの『味香園』殻付き落花生(ガーリック味)を6袋購入。
 パッケージのデザイン、いいのです。それに$1.25(90円しない!)ですから。味も最高なんです。殻の中の豆がちゃんとしっかり塩味とニンニク風味になっていて、食べ始めたら絶対にやめられなくなるのだった!

 
[PR]
by harukko45 | 2005-11-02 03:25 | 旅行

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31