柳ジョージさん

 水越けいこさんのツアー詳細(3)に行く前に、

 遅ればせながら去る10日に亡くなられた柳ジョージさんについて。
 
 私自身は、柳さんと一緒に演奏できたのは3、4回でしたが、初めてお会いしたのは、90年代にキーボードのトラとして、大磯でのディナーショウに加わった時でした。その時、クリームの演奏で有名なブルーズ"Cross Road"をやったのですが、とにかく、ギターのトーンにやられてしまいました。その「本物」の音に、「あ、クラプトン...」と絶句してしまったことを、今でもわすれられません。

 その後、2001年の暮れに大橋純子さんとのジョイント・ショーがあり、何カ所かご一緒した時にやった、"Georgia On My Mind"では、かなりガチガチに緊張してプレイしたこともありました。あの時、柳さんが「リーダー(私のこと)、気にせずにガンガン行っちゃってください。」と仰ってくれたことも思い出です。
 それから、酒。ほんとによく飲んでらした。特に、打ち上げでは大いに酒もすすんで、実に饒舌にいろんなことを語ってくれましたっけ。

 バンドのメンバーには、私の20代の頃からの友人が何人かいたこともありますし、現在、水越さんで一緒の田口慎二くんも、柳さんの最後のバンドのメンバーだったことになります。

 わずかな時間でしたが、素晴らしいアーティスト、本物のロック・ミュージシャンとご一緒できたことを光栄に思います。心よりご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by harukko45 | 2011-10-18 06:15 | 音楽の仕事

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31