テッカ・センターのロティ・プラタ

 日本の首相はまだ辞めないのね。往生際が悪すぎる。この人がいる限り、日本に元気は戻ってこないね、絶対。もちろん、彼が辞めたら、官房長官や幹事長ら幹部は全員総退陣して、「しばらく静かにしてていただきたい。」という約一年前に現首相がのたまうた言葉を贈りたいですな。できれば顔も出さないでいていただきたい。

 さて、うんざりする日本を忘れて、シンガポールの美味しいものを考える4回目はリトル・インディアの有名ホーカー、テッカ・センターで食べる「ロティ・プラタ」。
e0093608_2147745.jpg



 ロティはインド系のパン、クレープって言う感じ(?)。ただし、「ロティ・プラタ」と呼ぶのはシンガポールのみとのこと。カレーをつけてスナック感覚で食べるのもシンガ風らしい。まぁ、とにかく毎日食べても、どこで食べてもウマいし、忘れられなくなっちゃうもの。「粉もの」はどこの国でも人気もので、みんなから愛されております。

 それにしても、この焼きたてのロティが70セントですから、2枚でも100円しない。カレーはもれなく付いてくるし、たまらんよ、全く。通に言わせると油多めの「パリパリ・サクサク・クリスピー系」と「外パリ・中モチモチ系」に大別されるようだが、個人的には後者の方が好き。
 ヴェジタリアン・レストラン等でも食べられるが、テッカ・センターのようなホーカーで食すのは実に気楽だし、他の店のものもいろいろ食べれて楽しいのであります。

 今回は、大雑把にカレーものばかりになってしまいましたが、シンガポールには他にもまだまだ興味深いB級グルメがたくさん、それも近隣アジア諸国の食文化のフュージョンとカオス、まさに「宝庫」であります。この魅力に目覚めると絶対に何度も通うことになりますね。
 また、機会を見つけては紹介していきたいと思います。
[PR]
by harukko45 | 2011-06-10 22:07 | 旅行

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31