Nasi Padang River Valleyのビーフレンダン

 シンガポールの美味しいレストランを思い出しながら、日本の嫌な事を忘れる3回目は、ナシ・パダンの名店中の名店、River Valley。
 インドネシアのスマトラ島にあるパダン地方のスタイルで、ライスと複数のおかずを食べるのがナシ・パダンということだが、シンガポールのものは、すでに独自の料理として進化しているようだ。いわゆるグルメの方々は、本場のパダンよりもシンガポールの方がお好みとのこと。
 私はパダンには行った事がないので、当然どっちがウマいのかはわからんが、少なくとも、このレストランはシンガポール滞在において、絶対にハズせない1軒であり、いつ行っても「ハズれない」美味しい喜びを味わえるのでありました。

e0093608_11103820.jpg
 その中でも、どうしても「ハズせない」1品がビーフレンダン。これは、まぁビーフカレーというか、ビーフの煮込み料理なんですが、もちろんスパイシーであり、マレー・インドネシア系特有のココナッツ・ミルクがよく効いているわけです。
 で、すんばらしくウマいのです。これのグレービーだけでご飯はガンガン食えますし、ほぼ中毒状態にもなりかねない料理ですな。

 中の牛肉もちょうどいい柔らかさで、たまりません。

 この他にも料理はたくさんあって、どれも美味しい。私が過去に食べたものは、ベゲデル(じゃがいもの揚げ物)、アヤム・レマック(鶏肉のココナッツ・ミルク煮)、アヤム・カレー(アヤムは鶏肉)、魚の揚げ物(チリソースがけ)。キャベツ・カレーやモヤシと豆腐の炒め物といった野菜系も多いのがうれしい。

 シンガポールの有名グルメ本(特にB級グルメ)である「マカンスートラ」では常に最高点(箸3膳=6本)をつけられておりますから、誰もが認める名店であります。
 出来れば、週に2回は行きたい。今、食いたい!
[PR]
by harukko45 | 2011-06-09 11:21 | 旅行

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31