上原春男先生に注目せよ

 4月6日のニコニコ生放送でフリーランスのジャーナリストが主催する上原春男氏の会見が放送されたが、この映像を是非多くの方に見てもらいたいし、発言内容に注目してほしい。

 上原氏は元・佐賀大学学長で、工学者。海洋温度差発電システムである「ウエハラサイクル」の発明者であり、CCFLも氏の発明とのこと。そして、現在問題となっている福島第一の3(5?)号機の設計に関わり、主に循環式冷却装置の開発に携わった方だ。
 で、今回の震災後すぐに、原発の危機を把握、政府にも進言を早いうちから行っていたのだが、いっこうに氏の提案は受け入れられず、現在のような深刻な事態になったことを深く憂慮しているとのこと。

 上原氏の提案する「外付け熱交換機による原子炉冷却」案(佐賀新聞4/5に掲載「上原元佐賀大学長 原子炉冷却方法を国に提案」)は4日なって、ようやく官房長官の元に渡ったようだが、その後どのような進捗状況なのかは不明で、ここでもまた、現政府のモタモタさに辟易させられる。
 7日の官房長官記者会見では、この件を聞かれた長官は「提案があるということは承知している。あらゆる実現可能な手段について、前例にとらわれず取り入れられるものは取り入れるよう、指示を出している」と答えるのみだった。「枝野長官、原発事故に対する設計者・上原春男氏の提案に言及」

 とにかく、この先生の話はすごい。ひょっとしたら、この人が日本を救うことになるやもしれない。今後、政府がどう動くかが一番の問題だが、そこに上原春男先生がからむか、ここしばらくは要注目だ。

ニコニコ生放送の映像上原春男氏共同インタビュー ​主催:自由報道協会(28分頃より、開始)

 岩上安身氏によるUstream配信映像




 この後、場所を代えての二次会までアップされている。「上原春男氏(福島第一原発3号機設計者)を囲んでのフリートーク」こちらも必見。

  YouTubeにもアップされているので、そちらからも見れます。daigentagmailcomさんのアップで原発設計者 上原春男氏共同インタビュー pt1から7つに分割されています。
 
この時の上原氏の発言を聞いてツイートされたものをまとめたのがコチラ
書き起こしはこちら

 原発問題以外でも、海洋温度差発電やCCFLの話、節電から今後のエネルギー問題等々、上原氏の言葉は実に興味深いものばかりだ。
[PR]
by harukko45 | 2011-04-08 06:22 | 日々のあれこれ

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31