このところ

 なんと、もう9月もどんどんと過ぎて、今週末には安倍なつみさんのツアー秋バージョンが初日となります。このところ、ずっとブログをご無沙汰していたのは、その準備に追われてほとんど気持ちと時間に余裕がなかったからでした。
 それにしても、時間が経つのは早いなぁ。
 とりあえず、昨日でリハは終了しましたが、個人的にはまだ正直、しっかり煮詰められていない部分があり、それは実際に本番のステージでなくてははっきりしない感じなので、結局は初日をやってみてからの検討かもしれないし、ひょっとしたら万事OKかもしれないのでした。

 といった意味では初日の札幌はちょっとスリリングかも。とは言え、夏バージョンとは違った世界感で作られており、それはそれで楽しんでいただけるのではないかと、思っています。コンサートというのはステージ上の人間だけでは成り立たないので、会場の皆さんと一体となって楽しめるかどうかが全て。何とかいい初日にするべく頑張ります。

 さて、その他にも世の中ではいろいろなことが起きておりましたっけ。

 まずは自分の仕事で、なっち以外ではもう先月になってしまいましたが、8月30日にMAKIさんとの二人ライブを南青山の「月見る君を想う」でやりました。当日は5組の出演者でのトリだったので、ずいぶん待ち時間が長く、それもすっごく暑い日だったので、すっかりバテバテな気分でした。
 なので、変な緊張感みたいなものが漂ったりして、もうひとつやり切った感じではなかったのですが、それでも暖かいアンコールをいただきました。これは、とってもうれしかった。それで、MAKIさんのレパートリーの中でも傑作だと思っている"太陽の近いこの場所で"をやれたのが良かった。

 彼女とのライブは今月もあり、17日に代々木のブーガルーです。おっと、そういえば「月見る」の時には、"月色の光"をやりました。これは安倍なつみさんのレパートリーなんですけど、この曲の作詞家がMAKIさんなわけです。なっちの逗子公演では時間の都合で出来なかったのに、偶然にもこっちでやることになるとはね。

 さて、その他ではスポーツ関連。サッカー日本代表の新監督はあっと驚くイタリア人、ザッケローニ氏とは。私の期待していたビエルサ氏は早々にダメでしたが、ザッケローニは全く考えもつかない人選でした。でも、大いに彼の手腕には期待したいですし、応援します。

 MLBでは、贔屓のシアトルは夏前にすっかり終わってましたが、唯一の楽しみであるイチローの10年連続200本安打の達成がようやく見えてきました。7月8月はかなり心配してましたが、やはりイチローはきっちりと合わせてきてくれました。今の感じなら、たぶん大丈夫でしょう。

 そして、政治。

 民主党代表選はいろいろな批判を浴びながらも管総理と小沢氏とのまっこう勝負となったわけで。相変わらず「世論調査」「民意」では管氏が代表にふさわしいということらしいですが、私は少数派の20%弱の意見に賛同しておりますし、各マスコミの報道、論調にはかねてより疑念を抱く者ですから、はっきり言って「民意は間違うものだ」と解釈しております。

 イギリスでは第二次世界大戦時に、「剛腕」チャーチルを首相にして挙国一致内閣で戦争に勝ち、終戦後にはすかさず政権交代を選ぶという、極めて「賢い」選択したのを思い出し、日本の政治風土と国民の意識の違いを感じてしまいます。
 現代の日本にどのような人材が必要なのか、それを見誤るともっとひどい事になるかもしれない事態がまさに今。よくテレビで言われる「クリーン」ってなんじゃ?って思います。今どき、「クリーン」なものなんかを信じている方が、かえって疑わしい。
 こういう潔癖性的な指向はあまりにも子供じみてて、危ない。

 この件に何らかの関連があるのか、鈴木宗男議員の上告を最高裁が退け実刑が確定、議員を失職するニュースがあり、この時期だけに何か裏があるのでは?とこれまた疑いを抱いてしまうのでした。
[PR]
by harukko45 | 2010-09-09 07:36 | 日々のあれこれ

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31