大阪から帰還

 先ほど、4日間の大阪滞在を終え帰宅しました。正直、体力的には疲れましたが、大橋純子さんと安倍なつみさんのステージをそれぞれ4回ずつ、計8ステージを無事にやり遂げられて、まずは一安心、そして大きな満足感も得ることができました。

 8、9日の大橋純子さんとのビルボード大阪でのライブは、ジュンコさんもバンドも好調を維持して、どの回もリラックスしながらも高いテンションでやりきれたと思っています。セット・リストやアレンジメントにおいても、もはや修正する部分はほとんどなく、バンドとしては自分達を信じて演奏するのみと言ったところでした。
 お客さんの反応も熱かったので、すごくのせられました。ビルボード大阪にお越し下さった皆さんに深く感謝したいと思います。ありがとうございました。
 充実感が大きかったので、大阪が終わってしまい少し寂しい気持ちです。何とも仲間のみんなと離れ難く、もっとステージをやっていたいという思いが募りました。
 残りは東京2日間のみとなりましたが、少し時間があくので、集中が切れないようにしながら、準備したいと思います。

 そして、10、11日はフラミンゴ・ジ・アルーシャにて安倍なつみさんとのライブでした。こちらは7日の逗子での初日後だったので、少し演出部分などで変更がありましたが、演奏面ではとても落ち着いた状況だったので、個人的にもとても楽しめました。
 打ち込みを使ったリズムものの曲では、会場のパワーにも助けられて盛り上がりましたが、それだけでなく、今回はキーボード、ギター、ヴァイオリンという3人編成の特質を生かせるような楽曲が多かったのも面白かったです。なので、今回のメニューでは中盤のアコースティック主体でやった部分が肝だったな、と感じていますし、なっちの女性的な部分をうまく引き出した構成だったのではないでしょうか。
 安倍さんのライブは8月に入ってのバースディ・コンサートが残っています。こちらは今回のものからどのように変わるのかは私もまだ知らないので、乞うご期待とだけ言っておきます。とにかく、フラミンゴに全国から起こしくださった皆さんにはいつもながら感謝感謝です。ありがとうございました。
[PR]
by harukko45 | 2010-07-11 23:54 | 音楽の仕事

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31