ワールドカップ2010/グループA 第1戦

 いよいよワールドカップが始まりました。なんだかんだ言っても、やっぱり見入っちゃいますねぇ。
 ですが、今回のTV放送はスカパーが全試合放送で、地上波の局では放送してくれないものが19試合もあるんですね。我が家はスカパーとはご縁がないので、泣く泣く結果のみ知るということになるのでした。ほんとに役に立ちませんな、地上波。
 
e0093608_1183524.gife0093608_1192622.gif さて、昨日の初日に登場したグループAの4カ国、この中で私はメキシコに期待しておりますが、南アフリカとの初戦はかなり苦しみましたなぁ。試合中は正直、南アフリカが感動的な勝利をとげるのではないかと思いましたが、何とか引き分けに持ち込んでくれました。同点ゴールを決めたマルケス、さすが大黒柱です。バルサではこのところ控えですが、それでもやはりメキシコの「皇帝」が、実に落ち着いて決めました。

 それにしても、序盤こそ緊張からかだいぶ硬くなっていた感じのホスト国・南アフリカでしたが、じょじょに力を発揮、彼らの徹底したカウンター攻撃はなかなか怖い。守備の組織もしっかりしていて、チームをかなりいい感じに仕上げて来たと思いました。さすが、ブラジルの名将・パレイラ監督です。この試合は勝てた試合を勝ちきれなかったという悔いが残ったでしょうが、それでも今後に期待できる部分が多かったと思いますし、応援したくなるチームであることは確かだと思いました。

e0093608_136348.gife0093608_1364698.gif もう一試合。共に優勝経験を持つ強豪国同士ですが、フランスのドメネク監督は前回大会でもヨーロ2008でもぜんぜん好感持てなかったし、何でまだやってんの、って感じ。でもって、ヨーロッパの有名リーグで活躍する有名選手がぞろぞろいるにもかかわらず、どうにもチームとしてはうまくいっていない様子。この試合でも一応はポゼッションでは上回っていたけど、ちっともいい形にならず、得点の予感がほとんど感じられなかった。どうなんだろう、このチーム。
 とにかく、フランスは98年のW杯優勝、2000年のユーロ優勝をピークにどんどんつまらんチームになってきている。前回のワールドカップではちっとも良くないのに、どういうわけか勝ち上がって決勝まで行ったけど、今回は無理ではないでしょうか。

 ウルグアイも強いんでしょうが、どうも私が観る限りではいつも肝心なところでやり切ってくれないチームの印象があるのです。ただし、今回は大会屈指の2トップとしてフォルラン、スアレスを擁しているので、結構面白いのではと思っているのですが、これまた決定機にきめられませんでしたなぁ。その後に退場者を出して、完全な引き分け狙いに変更したので、試合への興味はかなり薄れました。
 ただ、フォルランはかなり好調と見ましたから、今後に期待しましょう。

 一応、私の希望を込めた予想としては、フランスをのぞく3チームによる大混戦。次戦でメキシコがフランスを敗り、南アフリカとウルグアイはお互いに得点するが、勝ちきれずに引き分け。最終戦では、南アフリカがフランスに劇的な勝利をするものの、メキシコとウルグアイの結果待ちでドキドキ、といったシナリオ。
[PR]
by harukko45 | 2010-06-13 02:13 | スポーツ

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30