このところ

 4月に入って更新が滞り勝ち。今月になって急に仕事に追われているからですが、それだけ3月は暇だった(?)ってことか、などとボヤたりして。

 というわけで、このところの自分の動きを追ってみますと。

 先週は2組のレコーディングに参加。まずはここ数年ご一緒しているサカイレイコさんのアルバム制作。これは私が作ったトラックに彼女のボーカルをレコーディングし、加えて23歳の凄腕ギタリストの原田博史さんにアコースティック・ギターも加えてもらい、彼女とのデュオによるテイクも録音。ただ今トラックダウンを由田直也さんにお願いしているところですから、大詰めです。

 週後半は某男性アーティストのレコーディングで3曲リズム録りとダビングでした。まだ詳細は書けないのですが、久しぶりの生リズムでのセッションはやはり楽しかった。ダビングでもいろいろとトライできて成果も上々でした。
 そういえば、生ピアノで初めて弦を切ったなぁ。いやぁ、いろんなことがあります。

 その間、サッカーではスペインにてクラシコがありましたっけ。試合開始早々からレアルの猛烈なアタックに息が詰まりそうでしたが、次第にバルサが本領を発揮。レアルがいくら気迫を全面に押し出しても、現段階でのチーム力は歴然にバルサの方が上。意外にあっさりとメッシに先制点を決められてからは、空回りのレアルにしたたかで冷静なバルサって感じでしたな。
 たとえ、クリスティアーノ・ロナウドとメッシが仮に反対のチームに所属していたとしても、バルサが勝っていたのではないでしょうか。特に、ディフェンスの強さは大きな差。中盤のクールさ、インテリジェンスの差も大きい。

 おっと、日本代表がセルビアにこてんぱんでしたね。正直、語る価値なしの試合でした。何らかのショック療法が必要でしょう。それは当然、監督交代です。

 今週に入ってからは、タケカワユキヒデさんとのリハーサルとライブがありました。編成は村田くん、田坂くん、財津くんに私というバンド・スタイルに、タケさんの娘さん達、モトイさんとユイさんが加わりました。
 これは企業イベントでのコンサートで、本番は昨夜都内で。演奏が始まってから、お客さん達は大変盛り上がってくれましたが、個人的にはちょっと固さがあり、反省箇所もいろいろあります。来週、大阪でもう一回ありますので、頑張らねばのぉ。

 そんでもって、MLBは開幕しておりますが、シアトルは思わぬ不調で3勝6敗とは。オークランドがこれほど良いとは、同地区のロサンゼルス・エンゼルスももたついているので、ますます混沌した様相。イチロー選手は比較的スロー・スターターですから、じょじょに上げてくれるでしょうが、チーム自体がこのまま低調では心配です。
[PR]
by harukko45 | 2010-04-14 15:50 | 日々のあれこれ

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30