浅田真央、復活の優勝

 全日本選手権での真央ちゃんのフリー、素晴らしかった。今シーズンが始まった頃の絶不調ぶりから、ついに抜け出しての完全復活。まずは、体調面での調整の成功と技術面での安定感を取り戻したことが大きい。

 そういった点での好調さを自らも感じられる余裕からか、実はスランプ時でも昨年よりも格段に成長していた表現力もより高いレベルに至っていて、ずいぶん批判の多かった選曲が間違いではなかったことを今回は証明してくれたように思う。
 あのぐらいやってくれれば、ラフマニノフの「鐘」も生き、曲の素晴らしさを実感できるのでした。

 これで、バンクーバー五輪出場決定。ようやく役者が揃った感じで、まずは一安心か。だが、女王キム・ヨナに勝つには、今回回避した2回のトリプル・アクセルが必要かもしれないし、その他の技術的な部分でも高いグレードをキープする状態にして行く必要があるだろう。まだまだ、彼女の試練は続く。
 とは言え、もし真央ちゃんが五輪に出なかったら、バンクーバー五輪での日本選手団への関心はかなり薄れ、国内での盛り上がりもない状態になったと思う。
 正直、現段階でメダルが期待できるのは女子モーグルとこの女子フィギュアぐらいですからね。
そういった点でも、真央ちゃんの復活を皆が待っていたって感じかな。

 ところで、最後に滑った15歳の村上佳菜子選手、今後が実に楽しみじゃないですか。この子も再び山田満知子コーチの門下。さすが山田コーチはどんどん面白い子を育ててくれますなぁ。
[PR]
by harukko45 | 2009-12-27 23:12 | スポーツ

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31