ジョン・レノン・スーパーライヴ2009終了

 昨夜、ジョン・レノン・スーパーライヴ2009が終了しました。無事にやり遂げて、何とも言えない開放感がありますが、それに加えて、これはバンド・メンバー全員が感じたこと、「今年はいつもよりも疲れた」。
 実際に公演時間も例年よりも長かったようです。終演したのが10時半を越えていましたし、片付けを終えて武道館を出たのは0時を過ぎていたのも初めてでしたから。

 時間だけでなく、内容的にもこれまでのものとはちょっと変わっていた気もします。いつものジョンとビートルズの楽曲ではあったのですが、各アーティスト側の捉え方、表現の仕方に変化があったこと、我々バンド、スタッフ側も9回目という歴史の中で、いろいろな場面での対処に違いが出てきたように感じています。

 あえて自己反省も含めて厳しくとらえれば「マンネリズム」への危険、逆に良く言えば適度な「リラックス感」でしょうか。

 私自身、武道館のステージが今年は「いつもの場所」って感覚が強くありました。だから、それがこれまでにない「アット・ホーム」なムードと、そこから発生する、ある種の弛緩(しかん)した場面がいくつかあったように思います。

 今後、いろいろと思い返しながら検証していかなくてはいけないでしょう。

 とは言え、また今年もたくさんの方々に集まっていただき、世界各地に学校をつくる援助ができるのでした。当初の目標だった100にあと5と近づいたそうです。これには、オーディエンスの皆様に大いなる感謝の気持ちをお伝えしなくてはいけません。本当にどうも、ありがとうございました!!!

 さて、毎回書いている詳細については後日アップしていこうかと思います。
[PR]
by harukko45 | 2009-12-09 15:50 | 音楽の仕事

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30