MLBポスト・シーズン開幕

 いよいよ、MLBはポスト・シーズンに突入。これがまた長い道のりですから、ファンにとってはたまらないですなぁ。正直、この時期スポーツ関連はいろいろ観るべきものが多く大変ですわい。

 で、私の願望としては、今年のワールドシリーズはニューヨーク・ヤンキースとロサンゼルス・ドジャースによる超名門同士、因縁大あり対決が観たい!
 その時、私が応援するのはドジャースでありますが。つまり、トーリ監督が古巣ニューヨークを倒すというシーンを思い浮かべているでした。

 他にも今年は名門・強豪チームが勢揃い。2000年以降のワールドシリーズでの優勝チームが5つ(ヤンキース、レッドソックス、エンゼルス、カージナルス、フィリーズ)あり、ロッキーズも敗れたものの一昨年ワールドシリーズに進出している。

 さて今日、そのポスト・シーズン第一段階のディビジョン・シリーズ初戦が3試合ありました。注目はまさにミュージカル「くたばれ!ヤンキース」そのものの対決、ニューヨーク対ミネソタ(元ワシントン・セネターズ)。ジーターと松井の2ラン、サバシアの好投で、戦力十分のニューヨークがまずは余裕の先勝。
 個人的には「くたばれ!ヤンキース」精神に強く共感するのですが、先述のワールドシリーズでの対決への思いがあるので、まぁここは、ぐっと悔しさを堪えつつ、ニューヨークが勝利するのを見届けるのでありました。

 方や、ナ・リーグではシーズン後半絶不調に陥り、不安いっぱいだったドジャースが、難敵セントルイスに勝利。細かい内容はわかりませんが、うまく継投してまずは乗り切った様子。ただ、名将監督同士の対決だけに、今後どうなるかは全くわかりませんが、何とかロサンゼルスに勝利を。
 
 フィラデルフィアとコロラドは、昨年の覇者フィリーズがまずは先勝。順当に行けば、戦力的に上のフィラデルフィアが勝ち抜くと見るが、コロラドには一昨年のように「ミラクル」があるのでねぇ。

 明日初戦のもう一組、ボストンとロサンゼルス・エンゼルスの対決は3年連続で、どっちも真っ赤同士で、戦力的にも五分五分。でもいつもボストンが勝っているのが、不思議といえば不思議。ただ、一応日本人投手が3人いるボストンに進んでほしいかと。

 というわけで、私のチャンピオンシップ進出予想はニューヨーク・ヤンキース、ボストン・レッドソックス、ロサンゼルス・ドジャース、フィラデルフィア・フィリーズってところで。
 
[PR]
by harukko45 | 2009-10-08 16:42 | スポーツ

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31