ここ最近

 先月末より更新ができずにいましたが、その間にはとても大事なライブ・コンサートの仕事がふたつあり、それらが無事に終わった後すぐに、続く大きなイベントへの準備とリハですっかり手一杯だったのでした。
 そのリハーサル2日間も昨日終わり、あとは本番を残すのみとなりました。その本番とは安倍なつみさんの夏ツアーのファイナルです。8月8日に行われる河口湖ステラ・シアターでのコンサートは、6月からやって来た全国ツアーの最後を飾るにふさわしい内容と規模になっており、観に来てくださる方々がきっと満足してくれるであろうと、今から確信しているほどです。
 
 それは大風呂敷を広げて宣伝しているわけでなく、この日のためにやってきた準備をとことんやり尽くせたことからくる満足感があるからかもしれません。やれることはしっかりやって来たのだから、もう思い残すことはない、といったところです。昨日の通しリハーサルでも、本番さながらクタクタになりながらも、充実した気分を感じられたのは本当に素晴らしいことでした。

 さて、実は本来ならもっと前に書き記さなくてはいけなかったこと、それは冒頭に書いた「大事な二つのコンサート」について、です。

 その一つ、安倍さんのツアーと並行するように進んでいた大橋純子さんのクラブサーキット・ツアー2009のファイナル、7月29、30日のビルボード東京での4ステージは実に素晴らしい2日間となり、私の記憶に強く残るものになりました。くわしくは後日、詳細としてまとめたいと思いますが、私はここ数年のジュンコさんとの仕事の中では最も高いランクの出来と満足度だったと思っておりますし、あの時の4ステージ目での全員の「やり切った」感からくる大きな感動は一生忘れないでしょう。
 
 そして、その高揚した気分で迎えた8月1日は、新宿厚生年金ホールで安倍さんの東京公演でした。この時はそれまでの3人バンドに加えて、生リズムを始めとするゲスト・ミュージシャンを迎えたわけでしたが、これが予想以上に全体をスケールアップする効果となり、これまたとんでもなく感動的な一日だったのでした。
 この時参加してくれたベースの六川さんとサックスの後藤さんは、その2日前にジュンコさんとの素晴らしいライブを共にやった仲間。だから、まさにその時の気分をそのまま新宿厚年にも持って来てくれたのでした。
 
 おかげで、この大きな二つのイベントでの成果はここまでまだつながっているように感じています。だから、頑張れているのかな、と。
 明日の安倍さんとのファイナルにお越しくださるファンの方々は、どうぞご期待ください。そして一緒に楽しんで盛り上がりしょう。



 
[PR]
by harukko45 | 2009-08-07 01:19 | 音楽の仕事

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30