安倍なつみ/名古屋ダイヤモンドホール&浜松space-K

 去る25日は名古屋、26日は浜松にて、安倍なつみさんの夏ツアー終盤戦のコンサートをやってきました。バンド3人編成によるパターンはこれで終わりだったので、ある種の感慨にふけるかなぁ、と前は思っていたのですが、実際には今週末の新宿、来週末の河口湖への準備が予想以上に多くて、頭の中はそのことでテンパリ気味で、残念ながらそのような余裕はありませんでした。
 とは言え、東松山の初日から続いてきた流れが一応終結したのですから、何とも言えない達成感は感じています。ステージ側の人間は、どのコンサートでも手を抜かないで完璧を目指すのですから、最後だからとりわけ頑張るということはないつもりですが、それでも気持ちは入ってしまいましたね。

 それに、このところのファンの皆さんの一体感は素晴らしいもので、ファンというだけでなく、サポーター的な部分がかなり現れているのではないでしょうか。なので、ずいぶんと会場の盛り上げに助けられていると感じました。

 名古屋での2回は、内容的にはかなり満足の行くものだったと思います。熱い盛り上がりの中でも、落ち着いた感覚があって、しっかりしたステージになったのでした。翌日の浜松の会場はちょっと変わった感じのもので、私は春のコンサートで体験していたものの、やはり若干の戸惑いはありました。なので、ところどころしっくりこなかった部分があったのが、ちょっと残念だったと思います。
 しかし、その分客席とステージが近いことで、全体の「巻き込み」「巻き込まれ」状態は最高潮に達したのでした。
 私は個人的に浜松の1回目での安倍さんの「空Life Goes On」にはやられました。まさにスイッチ・オンしたなっちの状態に接することが出来たのでした。

 ここまで応援してくれたファンのみんなには本当に心より感謝です。何度も足を運んでくれたリピーターの方々の熱意にも頭が下がります。
 そういった意味でも新宿と河口湖でのスペシャル・バージョンが成功するように何とかもう一踏ん張りです。昨日早速リハがあり、今日もありますが、短い時間の中でも頑張って良いものに仕上げたいと思います。


 
[PR]
by harukko45 | 2009-07-28 04:33 | 音楽の仕事

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30