安倍なつみ/広島クラブクアトロ&福岡イムズホール

 安倍なつみさんのツアーもいよいよ折り返し点、一昨日広島、昨日福岡を終えました。いやぁ、このシリーズは実に楽しかった。それと、すごく驚いたのがファンの皆さんが前半と後半で、きっちりとノリをかえていた事。具体的には前半はじっくり聞く態勢、そして後半は思いっきり爆発して楽しもうという形が、自然と成立していましたね。安倍さん自身は広島の1回目はその変貌(?)に一瞬戸惑った部分もあったそうですが、すぐにこれはファンのみんなが一緒にコンサートを作っていこうと意識してくれているのだと理解したのでした。

 だから、広島の2回目、なっちのハイテンションぶりは強力でした。"OLの事情"が最後の曲って勘違いするぐらい夢中になって歌って踊ってしまったそうです。でも、もちろんそこで終わったわけでなく、その後はナチュラル・トランス状態とでも言うか、まさに「ウワーッ」って盛り上がったのでした。
 コンサート以外でもお好み焼きも食べたし、おいしいラーメン屋さんにも行けたし、夜は地元の人たちと楽しいお酒が飲めて、すごく広島を堪能してしまいました。

 そんでもって福岡に参上。会場のイムズホールはとてもいい音響でした。適度な残響があり、まさに今回のメニューにうってつけだったと言いたい。なので、このツアー中で最高の音・バランスでやれたとスタッフが語っておりました。
 もちろん、ステージ側もやりやすい環境で演奏を楽しめたので、当然、その出来も良かった。1回目からかなりいい内容だったと思いました。気分的にも広島での盛り上がりを引き継いだ感じで、ずっと高揚した気持ちを持続していたのでしょう。個人的にはラストの"空Life Goes On"の安倍さんの歌にウルっときてしまいました。ここ最近、この曲での彼女は実に良いです。

 そして2回目は特に前半、すごくいい内容だったと思います。弱音でやる部分をうまく生かすことができたので、音楽的に深みが増したのでした。後半は、このシリーズ最後ということもあり、少し盛り上がりすぎな部分もあったかもしれませんが、気持ちはとことんイケてたと思い満足しています。"大人へのエレベーター"あたりでは久々に「根性」とか思い出すような気分でした。最後は気持ちですなぁ、やっぱ。

 というわけで、かなり気持ちのいい状態でこのシリーズはやり遂げられたと思います。会場に来てくれたたくさんの皆さんにはますます感謝感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました!
[PR]
by harukko45 | 2009-07-13 15:29 | 音楽の仕事

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30