イチロー開幕!シアトル強し!

 待望のイチロー選手復帰、そして彼にとっての開幕試合だった今日、7回の満塁弾を含む2安打4打点の活躍、チームも打線爆発での宿敵エンゼルスに2連勝とはサイコー、サイコー。

 私などはただテレビで見るだけの立場なのに、今日のゲームでのイチローを思うと、試合前には妙な緊張を感じてしまっていた。なぜなら、ここまでシアトルは6勝2敗と久々の好調ぶりだし、それも新加入のメンバー達の活躍が目立っている。そんないいムードのチームにいきなり加わっていくのは、さすがのイチローでも難しいだろうと想像していたからだ。
 どうやら、本人もその事が一番気がかりだった様子。その不安は確かに見て取れた。1回裏、いきなり初球を打ったボールはショートの頭を越えそうな感じだったが、そこまで勢いなくショートライナー。これがヒットだったら、イチローはすんなり流れにのった、と安心するのだが、そうはならず。
 3回に初ヒットが出たものの後続がつながらず、4回6回にはチャンスで打席に入るがいずれも凡退。その直後に相手に点を取られるという流れで、ちょっと嫌な感じだった。

 しかし、今のシアトルはそんな悪いムードを吹き飛ばす粘り強さと繋がりが根付きつつある。それを証明したのが、逆転された直後の5回裏のチャベス、グリフィーの2連発、1点差に詰め寄られた後の7回裏の猛攻だった。
 まさに大技・小技をバランスよく交えた攻撃とベンチ・ワークはお見事。そして、その仕上げがイチローのグランドスラムとなったのだから、全く文句なしでありました。

 今年のシアトルは実に頼もしい。ワカマツ監督の指向する野球もいいし、補強もまずは成功だと言えそうだ。もちろん、まだ始まったばかりのシーズンだけど、この内容ならかなりやってくれるのでは思えるよ。
 また、イチローにとってはDL入りによる欠場は、WBCでの激闘の疲れからリカバーすることが出来て、かえって良かったと考えてもいいかも。ボストンの松坂がリタイア、そして今日、城島が負傷退場したのを見ると、ますますそんな感じがする。
 城島は守りもバッティングも調子が上がってきただけに、ここでの欠場は痛いが、代役のジョンソンがこれまた好調なので、これもチーム状態の良さを示していると言えよう。

 是非とも2001年以来のポスト・シーズン進出を期待しまーす!でもって、まずは明日も勝ってエンゼルスをスイープしてくおくれ!
[PR]
by harukko45 | 2009-04-16 16:07 | スポーツ

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30